画面1 Officeドキュメントは、パスワードを設定して暗号化保護できるけど…… もちろん、問題となっているパスワードが、実際にはMicrosoft Officeのパスワード保護機能のことではないかもしれませんが、今回はMicrosoft Officeのパスワード保護機能と仮定して話を進めます。

18
REE Word and Excel password recovery Wizardは、Wordファイルだけではなくexcelファイルにも対応しています。

Wordファイルにパスワードをかけることで、情報のセキュリティーも高まります。

顧客情報や技術情報などの重要な情報を含むファイルをメールの添付やオンラインストレージを介して、誰かに渡さなければならないこともあるだろう。

ヒント:このときに一文字でも記号が残っていると、残っている記号がパスワードとして設定されるので気をつけてください。 ファイル-「名前を付けて保存」をクリック• 」という文字が表示されます。 2.Word ファイルにワードパスワードを設定する ワード パスワードを設定すると、Word文書をより安全に保護し、情報漏えいのリスクを大幅に軽減することができます。

6
「情報」の画面で 「文書の保護」をクリックしてください。

設定値 動作 True 1つのプロセスで複数のファイルを処理する。 解析したワード パスワードを使って、文書を開けます。

12
これで開けないファイルを見ることが可能になります。

この場合、ドキュメントのロックを解除する方法を見つける必要があります。 2.Word Password Recovery Master Wordパスワード復旧マスターは、作成された文書のパスワード保護を解除するために使用されるパスワード解除プログラムです。 このタブで既存のパスワードを削除して 空白にして [OK]をクリックします。

12
パスワードを忘れてしまった時は パスワードを忘れてしまった場合には原則パスワードを解除することはできません。

を使うと簡単でスピーディーにパスワードの回復をすることが出来ます。

FileDialog msoFileDialogFolderPicker. Office DocRecryptツールは、Microsoft Officeのパスワード保護機能で用いる公開鍵を企業内に事前に展開しておき、パスワードが分からなくなってしまったときの救済策としてパスワードとは別の鍵(公開鍵に対応する秘密鍵)を使ってパスワードを解除(暗号化を解除)または再設定するためのツールです。 Microsoft中心。